職種紹介

マックスの職種について紹介します。

技術系

開発(メカ・ハード・ソフト)

主に、1.新製品、新技術研究の開発計画立案 2.新製品、新技術のための技術研究 3.新製品実用化プロジェクトの開発設計を行っています。商品企画、生産技術、品質保証部門など様々部署と関わりながら、設計者として “こだわり”をもって新製品をつくり上げ、市場に送り出します。メカトロ技術・電装の技術両方を組み合わせ、それぞれの技術者が協力しながら一つの製品を作り上げます。

生産技術

設計された製品を量産する為の工程を考える仕事です。低コスト(Cost)、短納期(Delivery)、高品質(Quality)な生産体制を築くことが使命であり、別名“QCDの部署”と呼ばれます。開発、製造、品質保証部門などの様々な部署と連携しながらモノづくりの難しさ・楽しさを実感できます。

先輩社員紹介
設備設計

メカトロ技術・電装技術、生産管理の知識などを幅広く習得しながら、製品を作るための生産設備や、品質を守るための検査設備の設計、検証、導入を行います。
最近では、生産状況の見える化などにも力を入れています。
設備を導入することで、省人化や生産リードタイム短縮、仕掛在庫削減などに貢献します。

先輩社員紹介
資材

製品の生産に必要な材料・部品を取引先様との信頼関係を大切にしながら、部材を適切な品質・価格・納期で、国内外の取引先様から、公正な判断と国内外の関連法規遵守の上で調達を行っています。

生産管理

顧客の要望や需要の変化に素早く対応し、必要な時に必要な数量を供給することが主な役割です。生産計画の立案から、部品の発注、生産、販売等、幅広く携わることができます。

品質管理

主に1.製品の評価(性能+安全性が確保されているか) 2.製造工程評価(不良が発生しない工程になっているか) 3.市場の監視(市場で問題が起きていないか)を行っています。
営業・設計・工場など他部署と連携をとりながら、実際に製品が完成するまで携わることができます。

先輩社員紹介

営業・事務系

営業(国内)

主に代理店や販売店に対して商品の提案を行いますが、お客様が商品を使用する現場にも積極的に訪問し、お客様のお困りごと(ニーズ)を直に捉えます。お客様の要望は、商品企画やマーケティングにフィードバックし、ニーズにマッチした商品やサービスの提供に繋げます。徹底した現場主義・顧客主義によるお客様との深いつながりは、マックスの営業としての基盤です。

営業(海外)

海外販社に駐在し、実際に現地で営業活動(代理店や販売店に対しての商品提案)を行う業務と国内で海外への出荷業務や販売促進など海外販社のサポートを中心とする業務があります。国内営業同様、お客様の現場を大切にした活動を行っています。

商品企画

全国の営業が現場で集めたお客様の声を細かく分析して、ニーズにマッチした商品の考案・仕様を検討します。開発とタッグを組みながら仕様決定を行ったり、時にはマーケティングと販売戦略を考案したり、事業管理と商品の数量や価格調整を行ったりと様々な部署と関わりながら、新製品を生み出します。

先輩社員紹介
マーケティング

商品が売れるための販売戦略の考案や営業が商品をより提案しやすくするためのカタログや動画、販促物の作成、その他Webツールを活用しながら営業支援を行います。全国の営業の動き方を把握し、時には直接お客様の声を捉えながら、より商品を必要とする人の手に届くよう、キャンペーンなども行っています。営業と販売ルート(お客様)の双方のフォローを行うことが特徴です。

先輩社員紹介
事業管理

主に営業部全体の売上(収益)管理と商品の販売計画を行います。各拠点の売上を集計し、営業部の売上目標の作成と売上を管理します。また、そのデータを元に商品の販売予測や在庫調整を実施し、生産部と商品の生産調整を行います。自部門の営業部他、生産部や拠点管理、経理、経営企画など多くの部署と関わりながら、仕事を進めることも特徴です。

本社スタッフ

経営基本姿勢にもある「いきいきと楽しく」働ける職場づくりのために社員をサポートする機能を担っています。総務(建物などの社内資産)、経理(お金)、人事(人財)などの管理部門をはじめ、中長期的な戦略策定を担う経営企画、社内で使用するシステムの構築を担うシステム統括(社内SE)などがあります。

先輩社員紹介