エアツール 
調圧器

調圧器

ラインアップ
  • ACH-R1
  • ACH-1
  • AC-2

より便利にお使い頂くために!

ACH-R1
標準希望小売価格:
¥11,000(税込み¥12,100)
JANコード:
4900000000000

より便利にお使い頂くために!

ACH-1
標準希望小売価格:
¥12,000(税込み¥13,200)
JANコード:
4902870820497

より便利にお使い頂くために!

AC-2
標準希望小売価格:
¥10,000(税込み¥11,000)
JANコード:
4902870820473

特長

圧力を変換

小型・軽量。見やすい圧力調整目盛り

見やすい圧力調整目盛り
  • 常圧用空気圧力(1.0MPa以下)手元で0~0.8MPaの範囲で調節し、常圧用エアツールを使用できる調圧器です。
    本機に接続するエアプラグ側の空気圧力より高く調節することはできません。
  • 全長 108mm(ACH-1 高圧→高圧) ・ 95mm(ACH-R1 高圧→常圧) ・ 91mm(AC-2 常圧→常圧) 小型サイズです。
  • 見やすい圧力調整目盛り

現場でのこんな困ったを解決!

圧力を変える為にコンプレッサまで行くのは面倒

  • 釘、コンクリートピンの浮き沈みを手元で調整したい
  • 大引施工で90mm釘(高い圧力で使う)と金物釘(低い圧力で使う)を交互に使いたい
コンプレッサに行くまでが大変だ
大引き施工
大引き施工
より面一精度が求められる壁施工
より面一精度が求められる壁施工

1台のコンプレッサで2人で作業をしたい

Aさん 高圧フィニッシュ HA-55SF2(D)を使いたい

Aさん

面一で止めたいので
低い圧力にしたい

HA-55SF2(D)
1.7MPa

Bさん 高圧65ミリ HN-65N2(D)を使いたい

Bさん

釘をしっかり沈めたいので
高い圧力に設定したい

HN-65N2(D)
2.3MPa

なのに、圧力はどちらかしか選べない!!

高圧取出口・常圧取出口コンプレッサの場合

使い方

調圧器 図解
画像はACH-R1(高圧→常圧)の場合
  1. 1エアプラグ部に高圧用エアホースを接続してください。
  2. 2本機の圧力調節ダイヤルを回転させ、設定目印(ライン溝)を圧力調整目盛りの位置に合わせて調節してください。
     (圧力調整範囲:1.0Mpa~2.3MPa: ACH-1 高圧→高圧)
     (圧力調整範囲:0Mpa~0.8MPa: ACH-R1 高圧→常圧)
     (圧力調整範囲:0Mpa~0.8MPa: AC-2 打つね圧→高圧)
    ※圧力調整目盛りは、目安です。正確な圧力調節をする場合は圧力計などで計測してください。
    ※圧力調整ダイヤルが固い場合がありますが異常ではありません。
     固い場合は、圧力調整ダイヤルと圧力調整目盛り部を持って回転させてみてください。
  3. 3エアチャック部に高圧用釘打機やエアツールを接続してください。
  4. 4エアチャックを接続したら必ずスリーブを回転させロックしてください。
  5. 5接続後、エア漏れや異常がないことを確認してご使用ください。

仕様

  高圧→常圧へ変換 高圧→高圧へ調節 常圧→常圧へ変換
画像
ACH-R1
ACH-R1
AC-2
商品名 ACH-R1 ACH-1 AC-2
商品品番 AC96010 AC96015 AC96005
JANコード 4902870 820480 4902870 820497 4902870 820473
寸法 高さ(H)×幅(W) 30×95(mm) 30×108(mm) 30×91(mm)
質量 135g 175g 130g
最高使用圧力 2.5MPa 2.5MPa 1.0MPa
圧力調整範囲 0~0.8MPa 1.0MPa~2.3MPa 0~0.8MPa
使用温度 -10~45℃

カタログ・取扱説明書