マックス株式会社

新発想クリップ「コニクリップ」

新クリップの採点(1)

◆「コニクリップどめをどう開けましたか?」

 新しいクリップ『コニクリップ』は、青果物を買う主婦の方に、どう扱われ、またどのような印象を持たれているのでしょうか。なんども発売前に調査を行い確かめてきましたが、発売後2ヵ月、大勢の方の目に触れる現在、再び確かめることにしました。

コニクリップどめをどう開けましたか? クリップをはずした:86% 手で破いた・包丁で切った:14%

そこで'98年11月24日、兵庫県のコープこうべ武庫川店様で、コニクリップ包装の野菜・果物を購入された、主婦を中心とする約300名の消費者の方々にアンケートをお配りしました。 その結果130名の方々からご回答をいただき『お客様の採点結果』としてまとめました。
 最初に、「コニクリップどめの袋をどのように開けま したか?」とお聞きしました。 すると86%の方が「クリップをはずした」と答えています。ほとんどの方は手ではずしたことが分かり、ひとまず安心したわけです。残りの方はどうやら手で袋を破いたり包丁で切って開けたようです。

新クリップの採点(2)

◆「コニクリップははずしやすいですか?」

 次に「今までの粘着テープどめに比べて、コニクリップははずしやすいですか?」と聞きました。「コニクリップのほうがはずしやすい」と答えた方は76%。4人の内3人の方までが『コニクリップ』を評価してくださいました。

  • 粘着テープに比べて、コニクリップははずしやすいですか? はずしやすい:76% 分からない・はずしにくい 24%
  • コニクリップの再使用方法はすぐに分かりましたか? すぐに分かった:78% 分かりづらい 22%

 また『コニクリップ』の特徴として、残った野菜や果物を袋に入れて再びとめ直すことができますが「その方法はすぐに分かりましたか?」と尋ねました。「すぐに分かった」と回答した方が78%でした。
 二つの質問では、約8割の方が『コニクリップ』の特徴を理解され、評価してくださいました。しかし発売後間もない時期の調査のためか、まだ不慣れな方がいらっしゃることもよく分かりました。

新クリップの採点(3)

◆「コニクリップどめを選びますか?」

コニクリップは何度も使えて嬉しいわ。  最後の質問として、「同じ野菜や果物に、これまでの粘着テープどめと『コニクリップ』どめがあったら、どちらの包装を選びますか?」と尋ねました。56%の方が『コニクリップ』を選択されました。粘着テープどめと回答した方は7%でした。
 確かに『コニクリップ』は過半数の回答を得て、今までの方法を大幅に上回りましたが、まだ態度を決めかねている方がいるのも事実です。 粘着テープとコニクリップどちらを選びますか? コニクリップ:56% 粘着テープ:7%  しかしながら『コニクリップ』の選ばれた理由を見ますと、多い順に 1.クリップが再使用できる、2.袋を破かないで開封できる、3.簡単に開封できる、4.購入時の袋をそのまま使用できるとなっています。
 マックスは『コニクリップ』について、お客様(消費者)のこうした支持がある限り、普及活動をさらに積極化させて行く考えです。

[前のページへ]

ページ上部へ