ページ内移動用のリンクです

若手社員に聞きました


 就職先をマックスに決めた理由は?

 1つ目は、トップシェア商品を保有しているからです。メーカーの営業力・開発力がわかる指標になると考え重視しました。2つ目は、三現主義という考えに共感したからです。メーカーである限りお客様の困っている点を汲み取り、形にすることができなければ継続できません。3つ目は、わきあいあいとした社風だと感じたからです。選考の段階で人事の方はもちろん営業の方にも会わせていただき感じ取れました。

自分の過去の経験から、個人主義ではなくチームワークを大切にする会社を志望していた。マックスは、シェアナンバーワンの商材をいくつか持つ力と、チーム主義での活動、三現主義に魅かれ、最終的には働く人の魅力と、人を大切にしていることを感じたから。

 製品を使用しているユーザーを、開発者が直接調査しに行く環境に魅力を感じました。直接ユーザーの声を聞く機会は、他社にはほとんどないと思います。

完成品メーカーとして、商品の構想から発売まですべての段階に携わることができるから。幅広く製品に携わることで、自分自身も成長できると思いました。

 マックスのイメージ(社風)は?

失敗も成功もその原因を論理的に分析・共有することでチーム全体で協力し合い、より高い目標を達成しようとする風土があります。個々で働く場面もありますが、チームで協力しながら働いていく社風です。

 チームワークが重視されていて、1つの課題に関して協力しつつ取り組んで解決していく場面が多く見受けられます。また、新たな挑戦をする人を後押ししてくれる風土もあり、「まず、やってみる」というのがマックスの中での基本方針となっています。

 面接のときから感じていましたが、マックスは人を大切にしてくれる会社だと思います。入社してからも同じ部署の先輩はわからないことは教えてくださるし、普段から優しく接してくださるので、そのイメージは今も変わっていません。

 狭く深く、粘り強い営業活動によって利益を生み出しているイメージ。入社前は複数の分野でトップシェア商品があると知り、単に「すごい」としか思わなかったが、社員の視点に立つと、トップシェアを守るための様々な施策や課題等が見えてきて、問題解決に向けてあらゆる角度から物事を捉え試行錯誤していることを知った。

 就活アドバイスをお願いします!

 就活は人生の中で1つのターニングポイントです。妥協せずに取り組んでください。一生懸命に活動していれば、必ず皆さんを求めてくれる会社に出会うことができます。バイトや授業で忙しいと思いますが、めげずに頑張ってください!

自分は内定が出るのが周囲より遅かったので、不安や焦りを感じることが就活中に多々ありました。不採用が続くと、自分の全てを否定されたような錯覚に陥り、嫌になってしまうこともあると思います。しかし、ひた向きに素直に動き続ければ、自分の想いを受け止めてくれる企業は必ずあるので、心が折れそうになっても歩みを止めずに、行動し続けてください!

 飾らず素で就職活動してください。就職活動をすれば必ずお祈りメールがきます。不安になり、受ける企業が求めているであろう人物像に合わせたりする人がでてきます。結果的に内定がいただけたとしても、それでは長くはもたないと思います。『ありのままの自分』を理解し、『ありのままの自分』を伝えてください。自分の足で多くの企業を回れば、きっと合うと判断してくれる企業があります。最後まで頑張り抜いてください。説明会やOB・OG訪問で、先輩社員と直接話をすることが大切です。話すことで自分が何に共感し、何をしたいのかを考えながら臨むことができました。

ページ上部へ