ページ内移動用のリンクです

社員からのメッセージ開発・技術

柿沼 雅 環境・品質保証部 / 2000年入社 / 経営工学科卒

現在の仕事内容について

 鉄筋結束機の品質管理を担当しています。お客様のもとで発生した苦情品や修理の多い 部品について原因調査を行い、対応や品質改善を行っています。機械構造・加工・熱処理・統計的手法・・・等、 幅広い知識が要求されますが、仕事の中でそれらを体得し、同じ問題や異常を発生させない様に取組を行っています。

入社してから、今までの仕事の中で、一番印象に残っていること

 市場での評価や困っていることを調査する目的で、国内外問わず、 ユーザーや修理作業者のもとへ訪問する機会があります。訪問すると、たいていは新たな品質改善の要望を言われ、 誉められることなどまずないのですが、ヨーロッパへ訪問した際に、 あるユーザーから「一連の品質改善によって実に良い機械になった。特に困っていることはない。」と言って頂いた時は、 今までの取組結果が報われ、本当にうれしかったです。

将来、取り組んでみたいテーマ・目標・夢

 当然、お客様のもとで苦情を発生させないこと、異常品を市場へ流出させないことです。 今までに、お客様の苦情報告から、異常に気付いたということもありました。こういったことをなくす為に、生産上起こり得るリスクを想定して、 そのリスクに対する対策を商品設計/工程設計へ盛り込めるような品質システムを構築したいと思います。 但し、ものづくりに関する固有知識がないと、リスク想定が不十分になる為、常に自分のスキルアップを心がけて仕事に望みたいと思います。

就職活動をしている方へのメッセージ

 “こういうことをやりたい”という信念・意思を持って、就職活動をがんばって下さい。 私は経営工学科出身で、学生時代はプログラミング70%、生産管理・品質管理30%といった感じで専攻していましたが、 データ解析や得られた結果から意思決定する過程の面白さ・難しさに興味を持ち、現在に至ります。 仕事の中でその難しさに直面する時がありますが、その過程でものづくり固有の専門知識を体得できた時、 皆に納得してもらえ最良の結果が得られた時、この充実感は格別です。

社員からのメッセージ の一覧へ戻る

ページ上部へ