ページ内移動用のリンクです

先輩社員を知るDUMMY

菱山 有香子 海外営業部 マーケティング&セールスG / 2011年入社 若手のうちから主体的に挑戦できる環境だからこそ、自分の成長を実感することができます。

今はどんな仕事を担当していますか?

 現在、都内文具代理店様を担当し、代理店様営業の方と連携を図り、その先の販売店様、ユーザー様へマックス商品の良さをご理解して頂き、購入に繋がるよう取り組んでいます。また、都内文具店頭店様を回り、『軽い』『小さい』等の機能面の特長をお客様が目で見て、触って体感して頂けるよう売場提案を行なっています。
 例えばある販売店様では、売場のエンド(商品陳列棚の両端の部分)に40枚綴じホッチキス【バイモ11】の実機サンプルを設置し、お客様が商品を実際に触れることができるバイモ11のお試しコーナーを提案しました。実際に商品を試してみることで他商品との違いを体感して頂くことができ、商品の売上アップに繋がりました。
 このように販売店様を定期的に訪問し、実施効果を数字で捉え、売り場の変化を常に意識しながら営業活動に取り組んでいます。

今までに苦労したことや大変だったことは?

 配属されて半年、初めて担当を任された時は、文具代理店様の複数の営業の方たちとのやり取りや、販売店様や代理店様からの要望にスピード感を持って返答することに難しさや不安を感じていました。
 商品知識や現場知識が追いつかず、せっかくの要望や提案にその場でお答えすることが出来ずにチャンスを逃してしまったり、対応に時間がかかってしまったりの連続でした。このようなミスは営業であれば多かれ少なかれ誰もが通る道だとは思いますが、ここでマックスのチーム主義の良さを身をもって感じました。もちろん、まずは自分で考え行動することが大前提ですが、仕事は個人だけで進めるものではなく、『同じ目標に向かってチームで取り組む』ものというマックスの考え方が1人1人に根付いているので、共に協力し合って壁を乗り越えていくことができるチームメンバーの存在がとても心強いです。
 このようにチームで試行錯誤し、セール提案や新商品提案、代理店様営業と同行等を重ねることで毎回学びと反省を繰り返しています。いかに販売店様・ユーザー様にマックス商品を薦めたい・欲しいと思って頂けるかを考え、代理店様営業と連携を図りながら取り組んでいます。 

マックスでの仕事の面白さや魅力って?

 『個人の主体的な活動』と『チームメンバーとの関わり』の2点です。
 現在、所属している部署は10名おり、各々が担当を持ち営業活動を行っています。それぞれ各自のアプローチで営業をしていますが、並行してチームの皆で知恵を出し合い、同じ目標に向かって取り組む活動も行っています。その際、時には新入社員が活動のリーダーとなり指揮を執ることもあります。
 個人の活動をチーム全体の活動へ活かし、皆で取り組めることがマックスで働く楽しさと魅力だと感じています。

ある1日のスケジュール

8:30 メールチェック、社内業務
9:30 文具代理店様訪問
11:00 都内店頭店様ラウンド
13:00 昼食
14:00

帰社、チームミーティング、販促物作成

16:00

都内納品店様訪問

18:00

帰社、見積もり作成、メールチェック

19:15

同期と寮の近くで食事

先輩社員 の一覧へ戻る

ページ上部へ