ページ内移動用のリンクです

先輩社員を知るDUMMY

杉岡 成美 OP営業部  / 2014年入社 「仕事は1人でするものではなく、チーム皆で知恵を出し合い取り組むもの」というマックスの考え方が魅力です。

今はどんな仕事を担当していますか?

 私は現在海外営業部で海外全市場の文具商品の営業とマーケティングを担当しています。
 シンガポール・オランダ・USA・上海・香港にある海外販売会社への商品出荷・営業活動サポートをはじめ、担当の代理店に対してはメール・電話でのコンタクトや、出張に行き受注商談や現地の販売を促進するためのプロモーション提案を行っています。また、海外市場向けの新製品発売に向け、商品企画部やデザイン課などの他部署と協働し、商品・パッケージデザインの考案から発売後のマーケティング活動の実施までの全プロセスに携わっています。 

今までに苦労したことや大変だったことは?

 入社した当初、実際に見た事・行った事のない国を相手に受注商談・販促策の提案を行う事にとても苦労しました。
 その国のマックスのブランド認知度・シェア・販売状況・ライバル状況がわからない中、「海外のお客様・ユーザーが求めている商品」や「文具店の売上を伸ばす施策」等を考え提案しても、なかなか相手に納得してもらい賛同を得る事ができませんでした。そこで、海外販社にいる駐在スタッフや先輩方から現地の情報を積極的に聞いたり、実際に出張で現地へ行って代理店や文具店のスタッフから話を聞く事を心がけ、市場の事実を捉える活動を実施しました。
 国ごとに売れ筋の商品やライバルが大きく異なるため、今もアジア・欧米各地の市場・ユーザーを知る活動を大切にしています。 

マックスでの仕事の面白さや魅力って?

 若手のうちから何事に対しても自ら考え・トライできる事が魅力だと感じています。
 「代理店と協力してこんな新製品プロモーションをしたい」「新製品やマーケティングに活かすため、市場を知り現地でユーザー訪問調査をしたい」といった事を提案し、挑戦させてもらえる環境があります。またマックスはチーム活動を大切にしているため、大変な事や上手くいかない事が起きた時は一人で抱え込まず、その都度チームミーティングで問題を共有・アドバイスをもらい、時には他部署からも協力を得ながら進める事ができます。
 自分で考え、実行する経験を積む事で成長でき、チームみんなで目標に向かって取り組める点がマックスでの仕事の面白さだと思います。

ある1日のスケジュール

9:00 メールチェック
10:00 チームミーティング
12:00 昼食
13:00 新製品発売に向け、開発部や商品企画部との打合せ
16:00 資料作成(売上計画・実績のまとめ、販促プレゼン資料作成)
19:00 帰宅

先輩社員 の一覧へ戻る

ページ上部へ