ページ内移動用のリンクです

よくあるご質問

選考
ついて
入社・配属
ついて
福利厚生・人事制度
ついて

選考について

求める人材
目標に向かって主体的、挑戦的に行動できる方、チームワークや製品の使用されている現場(の声)を大切にした働き方ができる方、現場の「事実」をありのまま、素直に捉える視点を持つ方
採用予定人数 
営業事務系:11名
技術系:10名
エントリーシートについて
HPからエントリーされる際に、エントリーシートの提出は不要です。代わりに、説明会参加後に専用のフォームによる「履歴書」をご提出いただきます。
学部卒の扱い(開発・技術系の方)
院卒と学部卒の間に採用枠の差や有利・不利はありません。学部卒の方でも十分入社のチャンスはあります。
自由応募と学校推薦のプロセスの違い  (開発・技術系の方)
採用プロセスの違いはありません。(筆記試験→人事選考→技術選考→最終役員選考)但し学校推薦の場合は、ご本人の選考状況により、選考ステップが早まることがあります。
採用実績校 (2010年-2017年入社者)

 [営業・事務系] 秋田大・茨城大・静岡大・青山学院大・学習院大・関西大・関西学院大・京都産業大
           慶應義塾大・上智大・成蹊大・専修大・中央大・東京理科大・獨協大・日本大・福井大
           法政大・明治大・立教大・桃山学院大・山形大・横浜市立大・立命館大・龍谷大­ ・早稲田大    
           等
 [開発・技術系] 宇都宮大・金沢大・群馬大・埼玉大・静岡大・筑波大・電気通信大・長岡科学技術大
           新潟大・室蘭工業大・芝浦工大・成蹊大・東京都市大・中央大・東京理科大・日本大
           法政大・武蔵野美術大・明治大・早稲田大  等
離職率
直近3年間の入社者の離職者数
・2014年入社者 0名 (0%)
・2016年入社者 ­0名 (0%)
­

入社・配属について

配属・勤務地について
面接時に職種や勤務地の希望を確認しますが、最終的には配属時時点の、会社の事業・組織ニーズにより決定します。尚、配属は通常新入社員研修(4-5月)後の6/1に行われます。
新人配属実績(営業・事務系社員)
直近5年間の入社者の配属エリア
・2011年入社者 東京8 埼玉1 横浜1 大阪2 名古屋2 
・2012年入社者 東京3 大阪2 名古屋1 
・2013年入社者 東京3 埼玉1 大阪2 名古屋2 仙台1 
・2014年入社者 東京8 大阪1 名古屋1 
・2016年入社者 東京6 埼玉1 名古屋1 福岡1 
海外勤務(に伴う必要語学力)
TOEICスコア600点を一つの基準と考えますが、語学力のみでなく、まずはマックス社員としての働き方や仕事の仕方を身につけていくことが重要になります。
新入社員研修 (研修のページを参照下さい)
4/1の入社式に始まり、5月末までの2か月間の研修になります。主な内容としては、ビジネスの基礎を学ぶ研修(4月上旬他)、実際に工場のライン業務を体験しながら行う工場研修(4/上旬-下旬)、顧客の現場を訪問し、顧客の困っていることを掴む営業研修(5/上旬-下旬)、マックスのチームワークを学ぶ歩行ラリー(5/下旬)を各々受けて頂きます。

福利厚生・人事制度について

寮・社宅
独身寮全国完備。社宅はありませんが、代わりに転勤者の持ち家の有効活用も兼ね、会社がその住宅を借り上げる「借上住宅制度」があります。
部活・サークル
野球、ランニング、フットサルなど
シックリーブ制度
病気やケガにより長期の休業に亘ってしまう場合、有給休暇としては失効してしまった休暇日数を、5年分(最長100日分)まで貯めておけるようにし、休業に充当できる制度があります。休業中の社員の不安緩和につなげています。

ページ上部へ