ページ内移動用のリンクです

採用方針(人事からのメッセージ)

マックスが大切にしていること

こんにちは。マックスに興味を持って頂いた皆さんに、知っておいて欲しいことがあります。それはマックスが大切にしていること、マックスの経営理念についてです。

「顧客の支持を高め、いきいきと楽しく力を合わせ、皆揃って成長して行く集団を目指す」

これはマックスの経営基本姿勢、つまり全社員の行動原点です。社員の1人ひとりが、主体的で創造的な発想や行動を実践し、それぞれが持てる力を最大限に発揮することが、互いにチームメンバーの成長を促していきます。そして成長した1人ひとりがチームとして結集しチーム力を発揮して成果拡大につなげていきます。さらにこのような仕事のプロセスを通して一人ひとりがいきいきと成長していく、そんな働き方をマックスは目指して実践しています。

まず、やってみる

マックスでは「まず、やってみる」ことを大切に考えています。もちろん事前にどうしたらいいか考えるわけですが、あれやこれやと考えて、なかなか実行に移せないのであれば、「まず、やってみる」のです。やってみたこと(もちろん失敗だってあります)を客観的によく観てよく調べ、よく考えてみる。これをもとに次の新たな行動を起こしておいこうということです。例え失敗しようとも、それが次の実施策に繋がるのであれば、それは活きた失敗になるのでしょう。「失敗を恐れずに、まず、やってみよう!」です。

現場の「事実」を大切にする

またマックスは、「事実」を大切にします。「まず、やってみた」体験や結果はチームのメンバー全員で同じように理解し合います。その際に大切にしているのは、その体験や経験によりつかんだ現場の客観的なデータ・情報=「事実」です。「事実」をあるがままに素直に把握し、チームメンバーがお互いに理解し共通の情報とした上で、それぞれが能力や創造力を発揮しながらチームの進むべき方向を明らかにし、次の行動を全員で起こしていくのです。

マックスに関心を持って頂いた皆さまへ

私達が皆さんに対して望む人物像は、これからのマックスに必要な技術・職歴を有する方、チャレンジ精神旺盛な方、そして失敗を恐れずに現場の事実を捉え、まず実践できる方、主体的な取組みのできる方です。そんな皆さんの力を最大限に活かすことができる環境を整えていくことが、私たちの役割です。

ページ上部へ