ページ内移動用のリンクです

生産部門

世界有数の設備と生産システムから、グローバルな競争に打ち勝つ信頼の製品が生み出されます。

自社開発設備を中心に構成され、省人化・無人化で高い生産性とクリーンな作業環境を保つ消耗品生産ライン。
最新鋭加工機を駆使し、効率的な稼動で生産される主要精密部品。グローバルな競争に打ち勝つ信頼の製品は、こうした設備・生産システムから生み出されます。
そして、お客様に満足していただける製品を、責任もって供給するために市場に学ぶ、"三現主義(現場・現物・現実)"の実践を通した全員参画のチーム活動を軸として、市場の多岐にわたるニーズへのフレキシブルな対応と品質管理体制の構築を進めています。

玉村工場

需要の変化にタイムリーに対応する“フレキシブル生産工場”です。

玉村工場

玉村工場は、機工品の主力生産工場として、釘打機の加工から組立までの一連の工程を集約したネイラ生産工場です。
多用途な市場ニーズに対応して変種変量生産を追求、約200品種におよぶ釘打機、ガスネイラ、鉄筋結束機などを生産しています。
SCM推進に向けて、独自エンジニアリングによるNC自動化設備と、セル生産方式による高品質・高効率でフレキシブルな生産を進めています。
また、コンプレッサや各種充電工具をはじめ、ビーポップ、レタツイン、タイムレコーダなどの事務機械を生産するメカトロニクス工場です。
さらにオートステープラも生産。マックスの主力工場です。

藤岡工場

世界屈指の“消耗品専用生産工場”です。

藤岡工場

藤岡工場内イメージ

藤岡工場は、設備・生産量ともに世界屈指の規模の“消耗品専用生産工場”です。
事務機器、機工品等の各種ステープルや鉄筋結束機用ワイヤの生産をはじめ、オートステープラ用高精度針などの新消耗品開発にも積極的に取組み、製造の技術革新と新消耗品の製品開発を推進します。
また、素材から完成までの一貫製造システムを自社開発設備で構成。多線連続プロセス制御で、高品質無人化生産として、装置型工場の新しいFA化を目指しています。

吉井工場

吉井工場は、市場シェア約50%の浴室暖房・換気・乾燥機をはじめ、今後増加が見込まれる熱交換型24時間換気システムやディスポーザなどを生産しています。
“住環境機器専用の邸別詰合わせ梱包ライン”を設置し、“ピッキング・小口梱包作業”を効率化。物流作業トータルの生産性向上も実現します。

国際規格取得について

玉村・藤岡・吉井工場・高崎事業所とも、国際規格「ISO 9001」と「ISO 14001」を取得しています。

­
­

ページ上部へ