ページ内移動用のリンクです

人と戦略

徹底した現場主義・顧客主義による自在な創造活動で、お客様満足に応えます。

  

マックスは、お客様の要望を細かく分析して、ニーズにマッチした商品やサービスを市場 に送り出し、お客様の支持を得てきました。用途にマッチしたツールであるがゆえに、プロユースであり、形や仕様はユニークです。世界で初めてという商品も多くあります。商品 はロングセラーで、マーケットシェアは高く、そしてその利用を支える消耗品と、高い技術に裏付けられたアフターサービスを提供し続けています。お客様とのつながりは深まり、 それが次の商品開発や新しい用途への展開に発展して行きます。お客様との深いつながりは、マックスの特別な体質です。徹底した現場主義・顧客主義による主体的で自在な創造 活動を、チームで実践し続けることが、人を成長させ事業を成長させると信じます。それがマックスの戦略の基本です。

徹底した現場主義が『いきいき楽しく力を合わせる』出発点です。

  

マックスの仕事の進め方は、「やって、見て、考える」(Do, See, Think, Plan)です。失敗を恐れずに、まずやってみる。そこから出てきた現場・現物の「事実」をあるがままに客観的データとして掴み、それをチームのメンバーが理解・共有したうえで、チームの進むべき仕事の方向を明らかにして次の行動を起こすのです。そこでは現場主義を徹底した「事実」のみが、共通の価値となります。

徹底した顧客主義が『多彩な創造活動』を生み出します。

国産初、そしてシェアNO.1商品の創出。

1952年国産第1号の10号タイプホッチキスを発売。以来半世紀の間に4億台を超えるホッチキスを生産・販売してきました。紙を綴じる機能を追求し続け、フラットクリンチ ホッチキスも世界で初めて創りました。緑の小箱・マックス針とともに、ホッチキスはオフィスワークに欠かせない商品の一つとして、シェアNo.1のご愛顧をいただいています。

高精度・高品質、ハイコストパフォーマンス商品。

オートステープラは、複写機に搭載されステープリングする、マックスならではの創造品です。連続、高速の使用に耐えられる高精度・高品質を実現。お客様の課題をいちはやく解決して、今では世界中の複写機に搭載され信頼を得ています。プリンタにも搭載可能な超小型オートステープラも、マックスが世界で初めて開発。新しい可能性を開拓しています。

お客様のニーズに技術革新で応えるユニークな商品。

釘打機は、プロのニーズに応える速射性、耐久性、さらには小型軽量化やアプリケーションにマッチした形状が求められます。国産釘打機No.1メーカーとして、マックスは世界に先駆けて高圧(23気圧で使用)釘打機を開発しました。常圧(10気圧以下)の釘打機ではできなかった思い切った小型軽量化と高性能を両立させ、お客様の驚きと高い支持を獲得しています。

ツールと消耗品のベストリンク。

マックス商品の使いやすさは、ツールとその消耗品の適合性の高さにあります。消耗品の性質を知ってツールを設計。ツールのスペックに合わせて消耗品を開発。ツールと消耗品は、お客様満足を支える両輪です。ユーザーのアプリケーションから、ツールと消耗品のニーズを捉えることは、現場を知り、お客様を知ろうとするマックスの創造活動の基本です。

グループ企業

  • 株式会社カワムラサイクル

ページ上部へ