ページ内移動用のリンクです

環境にやさしい製品の開発と供給

製造から廃棄まで。マックスは“環境への負荷”を考え、「環境に、人にやさしい製品の開発と供給」を進めています。

環境に配慮した製品化に向けたマックスの指針

汚染予防

RoHS指令物質(*)を使用しない。製造工程でも有害物質を出さないようにします。

*RoHS指令とは…
電気電子機器に含まれる特定有害物質:鉛・水銀・カドミウム・六価クロム・ポリ臭化ビフェニル (PBB) ・ポリ臭化ジフェニルエーテル (PBDE)の6物質の使用制限についての欧州連合(EU)による指令。


省エネ

使用材料の削減(小型化、軽量化)と、製品のエネルギー高率アップ(省電力化、省エア化)を目指します。


リサイクル

製品に再生材やリサイクル可能な材料を使用したり、リサイクルしやすいように分離が可能な形や構造にします。

マックスはグリーン購入ネットワークに参加しています

《グリーン購入ネットワーク(GPN)》とは、「環境にやさしい商品を優先的に購入しよう」という主旨の運動を行う団体で、環境庁を中心に行政・民間の有志団体により1996年2月に設立されました。 マックスは、これらの主旨に賛同しネットワークの一員となり、環境にやさしい商品の優先購入はもちろんのこと、GPN活動を通して社員一人一人が環境への認識を深め、仕事と日常生活の別なく、同じ行動が取れるようになることを目指します。 これらの取組みの成果として、マックスは事業用廃棄物の減量と再利用の促進で、平成11年に東京都より表彰を受けました。

ページ上部へ